設立趣旨書 定 款 事業計画 役員紹介 議事録 トップページ
 

北区地域情報化推進協議会
第二十五回(6月)理事会 議事録

平成14年6月13日 午後7時〜9時
北とぴあ10階 応接室

【出席者】
三浦・田辺(司会進行)・根木(康)・根木(真)・伊藤・田村・越野・齋藤
委任:宮坂・小板橋・竹腰・上川
(富田・中田・対馬・賀須井)


理事長による開会の辞の後、事務局より 報告、説明

【確認事項】

  • 前回の「議事録」の内容確認・出席者訂正

【報告事項】

  • 活動状況概要

    〔ほくよん〕
    5月度実績
    平均利用者数・・・60名/1日
    新規登録者数・・・31名(更新者25名)

    ほくよん講習
    IT講習スタッフの「ほくよん講習」がスタートしたが、新内容の紹介不足で申込者数が減。

    体験コーナー
    受付ボランティアを募集。6名が応募・決定。2時間交代で担当してもらっている。

    〔アイビス〕
    十条ふれあいネットワークが終了。

    〔赤羽インフォ〕
    HPの内容が冊子と同じ状態になった。
    昨日(6月12日)毎日新聞に紹介された。
    最終的に100部を内国社でストック。

    〔メディアセンター〕
    コミュニティ担当課からの委託事業。
    おちゃのこ祭祭の会場案内のHPを納品済み。(50ページ超)会場の4台のPCで閲覧できるようにする。
    マネージャー/齋藤忠誠・飯田章
    HP作成や画像処理に関しての内部的な講習会を開く予定。

【審議事項】

  • IT講習

    • 第2期は応募者のほとんどが当選。

    • 滝野川文化センターで5人分の枠があいている。
      滝文でポスターを掲示し再募集の予定。

    • 3期の募集は北区ニュース7月20日号で告知。もうすぐ締め切り。
      3期は女性センター会場が含まれる。
      告知は北区ニュース20日号で、新聞折り込みのため露出的に弱いことが心配。
      対応策として内国社でチラシを作成し、図書館や出張所で配布予定。
      今回は北ケーブルで告知(基本は文字ニュース、番組で告知を検討)や既存の団体やNPOにチラシをまく。
      それでも空きが出たら落選者に電話する。
      その他、会場に手作りポスターを貼るなど、事務局で検討。

  • 商店街HPについて
    〔説明〕
    • 産業振興課からの本年度のモデル事業として受注。

    • 5つのHPを担当が作成し更新できるようにする。
      担当チーム
      中尾(赤羽 ビッグアイランド)・天野(情協会員)・八上(登録スタッフ)横田(情協会員)・赤坂(登録スタッフ)

    • 単なるHP作成では終わらないために2002アワードを提案した。

    〔進行〕
    • 練習を兼ねて予告のページを作成、その時点で市民から意見を求める。
      本ページは10月アップ予定。

    • 毎月各商店街に出向き指導。個別指導も含む。

    • 段階を追ってきれいなページが作成されるようにする。作成過程でワークショップを開催するなど、地域住民と商店街の担当者が一緒になって協同していく。

    • 15年3月に報告発表会、表彰式。

    〔その他〕
    • 対象外の商店街に指導することも可。
      浮間や十条も希望している。
      地域の人たちと一緒になってテーマを作り作業していく意向。

    • 商店街のネットワーク研究会と連動しないとできない。

    • 商店街を個としてみないで面として捉えていくこと。

    • アワードに参加してもらえるように案内をする。

  • 通常総会に向けて
    13年度 事業報告書/13年度 収支報告書/14年度 事業計画書/14年度 収支予算・・・・・・・承認

  • 14年度 佐藤さんが理事を辞退。

  • 2002年 アジアの子供の夢舞台

    • コンサートチケットの取り扱いを「ほくよん」でしてほしいとの後援依頼がきている。

    • 封筒管理で行う。

議長の閉会の辞にて終了
(次回開催、2002年7月4日)

以上


  議事録 目次
  平成12年 5月(6月)度7月度8月度9月度10月度11月度12月度
  平成13年 1月度2月度3月度4月度5月度6月度7月度9月度10月度11月度12月度
  平成14年 1月度2月度3月度4月度5月度6月度7月度8月度9月度