設立趣旨書 定 款 事業計画 役員紹介 議事録 トップページ
 

北区地域情報化推進協議会
第二十四回(5月)理事会 議事録

平成14年5月2日 午後7時〜9時
北とぴあ10階 応接室

【出席者】
三浦・竹腰・田辺・根木・根木・越野・伊藤・宮坂・斉藤
委任:椿・上川
(富田・中田・中澤・対馬・大西)


理事長による開会のあいさつ

【確認事項】

  • 前回の「議事録」の内容確認

【報告事項】

  • 活動状況概要

    〔ほくよん〕
    4月度実績報告
    利用実績推移報告

    新しい人がマイペースで勉強している
    夜は固定している同じ人が毎日いる
    外人とのコミュニケーションがはかられている
    コピーサービスの利用が多い

    〔アイビス〕
    13年度の総会が先日行われた
    今年はIVISでも初心者講習をしたい
    5月に十条ふれあいネットワークを夜間開催する

    〔商店街ネットワーク〕
    商店街連合会と情協といくつかの団体とでそれぞれの商店街が目的を持って地域にどうかかわっていくかをやってみたい。

    〔赤羽インフォ〕
    5月27日、28日と“大赤羽祭り”で5,000部配布。
    商店街の会長会に配りたい
    フリーペーパーとして配っては?
    赤羽文化センターに置かせてもらっては?
    6,000部ほどまだ配れる。

    〔「メディアセンター」(王子地域振興室旧管理人室)〕
    中に入れる状態になったがまだインターネットはつながっていない。
    ルールがまだ決まっていない。5月14日にコミニティー担当課と打ち合わせ。

    中田氏の紹介

    赤羽インフォと王子地域振興室にかかった経費報告 予算以内である
    登録制を考えている。管理運営は情協がする。
    ビデオ編集用パソコンを使う前に研修を受けてもらう。
    名称は「市民活動促進マルチメディアセンター」と決まる。

    インターネット上のコンテンツの整合性を図る・再編成の検討

【審議事項】

  • 今後の事務局体制の説明
    事務局スタッフ/有償サポータ/登録スタッフ/無償ボランティア
    事務局長の手足になるだけではなく、頭脳ともなってほしい。
    登録スタッフの自主的な活動をバックアップするための裏方の仕事をする。
    事務局員:一杉説子/大西よし子/賀須井貴子/上里幸子
    無償ボランティアの人には交通費程度を考えて行きたい。

  • 総会準備についての打ち合わせ
    総会日時2002年6月20日(木)18時30分 北とぴあ701
    終了後、会費制懇親会を予定する

  • 収支報告書の検討

  • 平成14年度事業計画の報告

  • 理事人選について

議長の閉会の辞にて終了
(次回開催、2002年6月13日 午後7時〜9時 北とぴあ10階)

以上


  議事録 目次
  平成12年 5月(6月)度7月度8月度9月度10月度11月度12月度
  平成13年 1月度2月度3月度4月度5月度6月度7月度9月度10月度11月度12月度
  平成14年 1月度2月度3月度4月度5月度6月度7月度8月度9月度